【 大相撲・花田家の研究2 】

大相撲の超人気エリート一家であった花田家の算命学的研究です。一家の命式を比べると、「花田家」という名の通り、驚くくらいに乙木が多く目立つけれど、これはいったいなに?!という発見からスタートしました。ぱっとみて気がつくだけでも…

お兄ちゃんの勝は「乙巳」 × 弟の光司は「乙亥」で互いによく理解あいしつつ、向かい合い対決する関係の生まれ。花田家はその名の通り「花=乙」が満開の一家です。

*** *** ***

花田虎上(若乃花勝) 男性 1971年1月20日 

乙 己 庚
巳 丑 戌


( 寅卯 )天中殺  


 *** | 牽牛星 | 天庫星
_______________


 牽牛星 | 禄存星 | 司禄星
_______________


 天恍星 | 禄存星 | 天堂星


* 日居中殺


きりりとした男らしさと、チャーミングな魅力とを兼ね備え、誰からも愛される溢れんばかりの人気運がずば抜けて優れている。手堅くきっちりと、豊かな大地を自らの花で満開にしていくような人。

非常に現実的で現世的な意欲が強く、ますますの豊かさを求めずにはいられない貪欲な星が並ぶ。タレント・実業家に転身したのは正解だろう。

同じ「乙=花」であっても、弟は「乙亥」で水に流れ流れていく不安定さが目立つ花であるのに比べ、兄は「乙巳」の華やかさがあり、しっかり地面に根を張って、仲間を増やしていくたくましさがある。


「貴乃花光司/大相撲・花田家の研究1」
http://sanmei.blog.jp/archives/77126874.html

「花田虎上(若乃花勝)/大相撲・花田家の研究2」
http://sanmei.blog.jp/archives/77127107.html

「貴ノ花利彰(初代貴ノ花)/大相撲・花田家の研究3」
http://sanmei.blog.jp/archives/77135176.html

「花田勝治(初代・若乃花幹士)/大相撲・花田家の研究4」
http://sanmei.blog.jp/archives/77135400.html

「花田景子(河野景子)/大相撲・花田家の研究5」
http://sanmei.blog.jp/archives/77150078.html

「藤田紀子(藤田憲子)/大相撲・花田家の研究6」
http://sanmei.blog.jp/archives/77150298.html

「花田優一/大相撲・花田家の研究7」
http://sanmei.blog.jp/archives/77156137.html


(たまき)