庵野秀明

庵野秀明 男性 1960年5月22日


庚 辛 庚
戌 巳 子


( 寅卯 )天中殺 


 *** | 貫索星 | 天極星
_______________


 龍高星 | 車騎星 | 調舒星
_______________


 天堂星 | 石門星 | 天貴星 


かなりの負けず嫌いでこうと決めたら突き進む仕事熱心な人。
芸術的な感性に恵まれており、また素直さもあるので若いうちから才能が開花する。
2016年は何か今までやってきたことが成果となって表れそう

(あんこ)

たかし (トレンディエンジェル)

たかし(トレンディエンジェル) 男性 1986年1月30日


甲 己 乙
戌 丑 丑

( 申酉 )天中殺 


 *** | 石門星 | 天南星
_______________


*禄存星 | 司禄星 | 司禄星
_______________


*天印星 | 司禄星 | 天南星    日座中殺、生日中殺あり


マイペース、なおかつ大変個性的で目立つ人 
頭の回転が速く、地味だが確実に実を取るたくましさがある
観察力が高く、鋭い指摘ができるのでネタ作りにも強いのでは?(実際は齊藤さんのようですが・・・)


(あんこ)

齊藤 司 (トレンディエンジェル)

齊藤 司 (トレンディエンジェル) 男性 1979年2月15日

癸 丙 己
丑 寅 未


( 寅卯 )天中殺 


 *** | 車騎星 | 天庫星
_______________


*龍高星 |*司禄星 | 鳳閣星
_______________


*天南星 |*司禄星 |*天恍星    生月中殺、生日中殺あり


様々な困難や挫折があっても諦めずに粘り強く努力する人
虚の世界で人を惹きつける魅力があり、芸能界にはぴったり
2016年は自分の芸のスタイルを見直す年になるかも

(あんこ)

天馳星(十二大従星)

○ 天馳星 (絶)

閉蔵期(エネルギーを蓄積する段階)の始まり
人の人生に例えると「あの世」の星で無限のエネルギーを有した状態
肉体も時間も空間も確実ではない、あるのは今この瞬間だけという感覚


(表・天馳星)
精神力が強く、瞬間的に出せるパワーは12従星中ナンバーワン
全てを受け入れ常に動き回って目標に取り組む 土壇場に強い
カンが鋭くユニークな発想ができる


(裏・天馳星)
瞬間的なエネルギー量はすごいが消耗が激しく持続力がない
周りとあわせられず単独行動になりがち 孤独感がつきまとう
時間感覚に乏しく常に何かに追われているような状態


(あんこ)

天禄星(十二大従星)

○ 天禄星 (建禄)

発展期の始まり
社会では働き盛り、家庭では大黒柱で負担も大きいが充実している壮年期の星
陽気が最大になる時期


(表・天禄星)
現実的、常識的でなおかつバランスの取れた冷静さをもつ人柄
今までの人生経験をベースにした安定感と堅実さがある
用心深く同じ失敗は繰り返さない


(裏・天禄星)
現実的、肉体的な面に意識が偏りがちで精神的、内省的なことに目が向かない
保守的で事なかれ主義
優柔不断 リスクをとりたがらない狡猾さがある

(あんこ)

天庫星(十二大従星)

○ 天庫星 (墓)

生命の収斂期(実を結び成果を収める段階)の終わり
古い生命体を終わらせ次の次元の生命体に進むとき
墓守りの星で先祖との関わりが大きい


(表・天庫星)
真面目で正直、純粋な人柄
一点集中型の探究心の強さは素晴らしく、一芸に秀でるパワーがある
先祖からのご加護がある


(裏・天庫星)
頑固者で何でも白黒つけないと気が済まない
妥協、我慢、命令を嫌うので当然世渡り下手
融通がきかないので臨機応変に対応できない


(あんこ)

天南星(十二大従星)

○ 天南星 (冠帯)

生成期(生成と発展の段階)の終わり
成人式を迎えた段階  現実との矛盾に悩み奮い立つ気持ちが原動力


(表・天南星)
安定しないところに新しい流れを作り出すパワフルなエネルギーを持ち、ストレートに突き進む
鋭い観察力と弁舌力
若々しさ、華やかさがありアピール力がある 


(裏・天南星)
辛辣な一言、正直すぎる一言、余計な一言でトラブル
直情型で負けず嫌い、自分の考えと合わないものとはぶつかり合う
発想の転換が苦手で挫折すると立ち直りに時間がかかる(そのためなるべく若いうちに色々チャレンジして壁にぶつかっておくこと!)

(あんこ)

天貴星(十二大従星)

○ 天貴星 (長生)

生成期(生成と発展の段階)の始まり
少年少女の時代で自分に対する意識が初めて芽生えるころ


(表・天貴星)
責任感が強く、真面目な頑張り屋さん
目上の人の言うことを聞く素直さ、品の良さがあり可愛がられる
好奇心、向上心が旺盛


(裏・天貴星)
プライドは高いが精神的に脆いところがある
おだてに乗りやすく怠惰に流れやすいところがある 反対に責任感が強くなんでも抱え込む所も
図太さや粘りに欠け、競争や駆け引きが苦手

(あんこ)

天胡星(十二大従星)

○ 天胡星 (病)

生命の収斂期(実を結び成果を収める段階)の始まり 陽から陰に向かうポイント
人間の一生であらわすと病人の時期(肉体の力を活用できない時期)

(表・天胡星)
優れた直観力、美意識、繊細な感性を持ち、空想や夢の世界を現実に映し出す能力がある
純粋だが夢見がちな性質
自分の存在を抜きにした努力、行動ができる


(裏・天胡星)
人と競争することやドロドロした利害関係が苦手
現実離れしたところがある
あまり体力がなく、つい楽な方に流れがち

(あんこ)

司禄星(十大主星)

○ 司禄星 (土性/陰)

日干が他の干を剋す場合で、干同士が陽×陰の異気の組みあわせの場合に出る星。

(表・司禄星)
引力本能の星で、身近な人達に細やかかつ具体的な愛を注ぎ信用を得て人を惹きつける。
控えめだが温厚篤実、地に足の着いた行動や考え方ができる努力家
用心深くあらゆることに準備を心がけていて意外とサバイバル能力あり
財の星であり、小さくてもコツコツ蓄積して最後に大きくするのが得意 

(裏・司禄星)
真面目一本で面白味には欠ける 発想の転換ができない
心配性であれこれ備えるばかりでいざという時に行動に映せない 
目立たぬように裏でこっそり自分の思うとおりに糸であやつるような腹黒さがある 
身近な人だけを囲って喜ぶ習性あり


(あんこ)
記事検索
アクセスカウンター